双極症と僕⑦

 

ある時、突然 "消えたい" と思う。

それはまるで驟雨のような通り雨のように。

 

気がつけば普通にご飯食べて、笑ってるん

ですけどね。笑

 

というわけで

中学生が書きそうなポエムと一緒に

最近の私の一部をお届けしたわけですが

(昔、失恋した時とかポエム見たり、書いたりしたよね?あれ?してない?😅笑)

 

 

そうなんです、絶賛今は軽いうつ状態でして

薬が効いてるからか動いたり、なにか活動するのは

苦ではないです。(薬ってすごい!)

 

 

とは言うものの

うつ状態であることには変わりないので

ふと"消えたい"だったり"死にたい"と言った

感情?気持ち?でいっぱいになることがあります。

 

そんな時はどうしているか

 

何もしません。笑

ただひたすらにその気持ちと向き合います。

 

そうだよね、消えたいよね。

うんうん、わかるわかる。

って自分に言いながら、慰めます。笑

 

うつの自分も、自分であることは変わりないので

なんでそう思うのかをゆっくりゆっくり

聞いてあげます。そうすると、急にいなくなるんです。

 

ほら、通り雨みたいでしょ?

 

あっそう言えば躁がいなくて

悲しいと前回のブログでは書きましたが

一度だけ、出てきました!(ちょっと嬉しい。笑)

 

今まで散々好き勝手やってきた躁のくせに

死んじゃダメだって言うんです。

這いつくばってでも生きろって言うんです。

 

あっ多重人格ではないですよ?😅

でも多重人格って思ったほうが

分かりやすいのか?🤔

 

まぁその話は一旦置いといて

 

そんな感じで

うつも躁も通り雨のようにきては

いなくなるそんな感じになってきました。

 

最初は良くなっていくのが

怖くて夜な夜な泣いてしまうなんて

こともありましたが、今は前向きです。

(たまに不安になるけど)

 

薬もしっかり飲んでますし、通院もしてます😌

 

このブログが終わるのも

そう遠くないかもしれませんね。

 

とは言っても!!!

双極性障害(躁うつ病)は簡単に治る

病気ではないので、自分のメンタルと

うまくやりながら付き合っていきたいと思います。

 

 

最近、気づいたんですけど

自分は1人が嫌みたいです。笑

そう、うさぎさんなんです🐰

でも1人の時間も必要なんです。

なんてわがまま?自己中?な性格なんでしょう!

 

でも、それが僕なんです😌

かけがえのない僕なんです。

 

他人に向いてしまっている目

少し自分に向けてみませんか?

 

そうすると

大切にしなければいけない

かけがえのない自分に気づけますよ😉

 

 

な〜んて綺麗事でまとめてしまいましたが

今回は何が言いたいかと言うと

 

どんなにどん底に落とされた気分になっても

時間が経てばどこかに行ってしまいます。

 

その気持ちと向き合ってもよし、

逃げてもよし。です。

 

だって時間が経ったらどっかいっちゃうん

ですもん😂笑

 

でも、余裕があるなら

少し向き合ってみてください

話を聞いてみてください。

 

そしたら通り雨のように

すぐどっかいっちゃいますから。

 

大丈夫です。安心してください。

やまない雨はありません。

 

ただ、気持ちは天気のように晴れたり

曇ったり、雨が降るだけです。

 

ただ、それだけなんです。

 

おっとと

お酒は飲んでいないのに

語りたいモードに入ってますな。笑

 

今日はこの辺で😉

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました🙇‍♂️

 

いよいよ5月に入りました。

五月病なんて言われたりするこの時期ですが、

寝る、食べる、遊ぶ時間をしっかり確保して

有意義な5月にしてくださいね🤣

 

まぁ有意義じゃなくても

ぶっちゃけいいです。笑

生きてればそれだけでいいです😂

 

自分を褒めることは忘れずに😌

 

では次のブログでお会いしましょう!

またね〜ん(^ω^)

 

 

 

 

双極症と僕⑥

 

僕の朝は

ちょっとしたお散歩と

5錠のお薬から始まります。

(朝ごはんはできるだけ食べてます!)

 

飲んでいる薬は主に気分の波を穏やかに

するもので、自分が患っている双極性障害

いわゆる躁うつ病にはとても効く薬です。

 

これを朝、晩と飲みます。

けっこう憂鬱です。笑

 

最近は本当に

いろんなことがあり、情緒も不安定で

親や友人に支えてもらいました。

 

本当に感謝です😭

 

その中で最近感じている変化。

 

それは"躁"が出て来なくなったこと。

 

うつのターンが来てるだけじゃないの?

って最初は思っていました。

(躁うつ病は躁とうつが交互にきます)

 

でも、違うのです。いないんです。

 

あれだけ、自分を振り回していた

躁がいなくなった。

 

薬のおかげなのかもしれません。

喜ばしいことです。

 

 

 

 

 

そう、喜ばしいことなんです。

なのに不安になっている自分がいる。

 

仕事はうまくできるのだろうか

対人関係は、生活は、

 

躁だった時にはできたことが実は

いっぱいあったのに今の自分じゃ

それはできなくなるんじゃないか。と

 

無駄にネガティブな思考がよぎります。

 

でもだからと言ってうつになるわけでもなく。

 

どうしたものかなと😂

 

今、思うと躁の自分も大事な自分なわけで

うつも大事な自分で

 

こんなこと言うと矛盾してしまうんだけども

良くなる方向に向かうにつれて

 

良くなって…ほんとにいいの?って

思ってしまっている自分がいます。

 

最近はそんなことばかり考えてしまっています。

 

わがままな性格だなと思わされます😅

まったくわがままだな〜自分。笑

 

躁の時だから

仲良くなれた人や

傷つけてしまった人がいる。

それも変えようがない事実です。

 

 

でも、そんな自分も大事にしたいな

なんて今では思うんです。

 

相変わらず内容がまとまらない

雑な文章で申し訳ないです🙇‍♂️

 

 

皆さんは自分を大事にされてますか?

 

元気な自分、落ち込んでる自分、

悲しんでる自分、怒っている自分。

 

全部、自分自身なんだと思います。

えらそうなこと言いましたが、

 

何が言いたいかと言うと

"どんな自分も自分なのだから大切に

してあげてほしい"ってことです。

 

まぁ皆さんはできてると思いますが🤣

 

そして自分を大事にするは

自分の永遠の課題だと思うので

頑張りたいと思います😌

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました☺️

 

4月も後半になりました。

温度差も激しく、新年度になり

慌ただしい人もたくさんいると

思います。無理せず、ほどほどに。

 

時には思いきり

休んでくださいね😌

 

それでは、また(*゚▽゚*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

双極症と僕⑤

 

気がつけばもう2月…😲

皆さまいかがお過ごしですか?

 

私事ですが、今は仕事を辞め、転職活動

真っ最中でございます。

 

前半に飛ばしすぎたせいか

若干疲れ気味になっていますが…。

 

それと実家の2匹いるうちの1匹が

お星様になったということで、

 

心にぽっかり穴が空いたような

そんな気分です。

 

1月の前半が躁だったからか

テンションが高くめちゃくちゃ

転職活動に力をいれていました。

 

その反動が今、来ていて

うつ状態になっています。

先週くらいから、面接の日以外は

ベッドから起き上がれません。

 

ただ、最近はあー今は躁だな

今はうつだなって分かるようになってきたのが

成長かなって思います。

 

 

それにしても

うつ状態は本当に辛い。

 

胸が苦しくなって

ベッドからは起き上がれず、

とにかく不安に襲われる。

 

躁状態が長かった分

いつうつ状態になるのか

ビクビクしながら過ごしていました。

 

ほんと厄介な病気です。

 

個人的には犬が亡くなったのが大きくて、

 

思っていた以上の喪失感で、

もういないんだって現実がなかなか

受け止めきれず、毎晩思い出しては

泣いていました。

 

今はとにかく

うつ状態が早く良くなってほしいのと

早く現実を受け入れて前を向きたいな

って思っています。

 

ゆっくりでいいから。

確実に一歩を踏み出したい。

 

病気とも向き合いつつ

新しいスタートがきれるよう

もうひと踏ん張りしたいところです。

 

その為に今は休みます。

 

早く良くなるといいなぁ。

 

皆さまも無理はせず

辛いと思ったら逃げていいんですからね。

 

自分第一でいきましょう。

 

それでは今日はこの辺で。

 

ではまた(´∀`=)

 

双極症と僕④

 

 

新年も明けて

気がつけば1月も下旬ですね〜

 

いやぁ

相変わらず時間が経つのは早い

(たぶん口癖)

 

『双極症と僕』も気がつけば

4回目のブログ更新となりました。

読んでくださっている方々

本当にありがとうございます😊

 

自分で見返すと

苦労自慢をしてるようで

ちょっぴり恥ずかしい気持ちがありますが。笑

 

少しずつ自分の気持ちに

整理がつけられている気がします。

 

1月の通院も終わり

治療も順調に進んでおります。

 

ほんとありがたいことですね^^

 

そして約3年半勤めた

職場を辞めてきました。

もちろん自分の体のためにです。

 

子どもが大好きという気持ちは

変わっていないですし、今の職場が嫌いな

わけでもないです。

 

でも、今の自分では確実に無理をしてしまう。

そう思いました。

 

それで周りに迷惑かけるくらいなら

いっそのこと辞めたほうがいいなって。

 

今は辞めて

清々しい気持ちです!

今の自分に足りないものと

しっかり付き合い、いつかまた学童の世界に

戻ってみたいです。

 

なので学童保育のお兄さんは

しばらくお休みします😴

 

今は休みつつ

一歩ずつではありますが

前に進んでいます。

 

 

いつか上手にありがとうを

伝えられたらいいなって思います。

 

そのために

今は自分と徹底的に向き合います。

 

ごめんなさい、嘘です。

ちょくちょくサボりながら向き合います。笑

 

 

 

 

 

今は何が好きだったかな、何にやりがいを

感じていたかなをゆっくり探しています。

 

本を読み、好きな絵を描いて、

ゆっくり、じっくり。

 

焦らず、のんびり。でも確実に。

 

そんなふうに歩んで行けたらいいなって思います。

 

いつもに増して

真面目すぎたな。笑

 

反省、反省😌

 

 

まだまだ寒さが続きますゆえ

皆さまもお体ご自愛ください😌

 

今日は短めで!

 

ではまた〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

双極症と僕③

 

新年明けましておめでとうございます🎍

 

2022年早くもスタートですね!

 

皆さんは今年1年どんな1年にしたいですか?

 

自分はとにかく無理をしない

これを徹底したいです。笑

去年の反省を活かしてね。

 

 

さて、今回は双極性障害について。

今回も今回で内容重めですから

そういうのが苦手な人は注意してくださいね。

 

 

軽く思い返しましょうか。

 

双極性障害とはどんな病気なのか。

前回も言いましたが、私は専門家では

ないので、聞いたこと調べたことしか

お伝えできませんのでご了承ください。

 

 

双極性障害とは

躁状態(ハイテンションなイメージ)と

うつ状態(気分が沈む、うつ病と同じ症状)が

交互にやってくる脳の病気らしいです。

 

躁状態ではなんでもできるような

根拠のない自信があり、気が大きくなり

散財や人に対して攻撃的になったりします。

あと、自分の場合は急に資格の勉強を始めたり

寝る時間を削っても全然平気で、寝ずに

持ち帰った仕事をしていたりしました。

 

今、思うとなんであれが普通だったのか

信じられません。

 

次にうつ状態

うつ状態はわかりやすく、うつ病

同じ症状がでます。気分の沈みや無気力に

なったり、訳もなく自分を責めたり。

 

ただ、自分はうつ状態は軽い方でした。

今年の5月にベットから動けなかったのが

大きい事件だったくらいで、以前はちょっと

気にしいだな、ネガティブだなくらいにしか

思っていませんでした。

 

では、この病気の何が辛いか。

 

それは気分の落差です。

ハイかロウしかないので、いわゆる

普通の期間が少ない。普通の自分は

いったいどれなのか分からなくなるんですよね。

 

昨日まではやる気に満ちていたのに

今日はなんだかダメだ。こんな自分は嫌だと

自責を始めたり。

 

やる気に満ち溢れ過ぎて

仕事で意見が合わなかったり、

上司と合わなかったりすると

強く出たりと。

 

周りにすごく迷惑をかけることもありました。

 

普通の自分が分からない。

自分で感情のコントロールができない。

 

なんて情けないんだと日々思って

生きて来ました。

 

それがつもりに積もり

双極性障害という病気にたどり着きました。

 

 

実際、病院の先生から

双極性障害と伝えられた時は

 

少しだけ安心した自分がいたのを覚えています。

そうか、これは病気なんだ、仕方がないんだと

思えたからです。

 

でも自分の中には

本当に病気なのか?

ただ、あまえてるだけなのでは?

と疑っている自分もいたのもたしかです。

 

矛盾している自分が何より嫌でした。

 

そんな矛盾を抱えながら

始まった闘病生活。

 

薬を服用し始めてから

効果はしっかりあり、治療にも

前向きになり始めていました。

 

薬が効き、冷静になる自分。

次に待ち構えていたのは

過去の自分の行動への後悔でした。

 

淡々と思い返してしまうのです、

次から次へと、おそらく躁状態の時の自分が

やったであろうことがどんどん

思い出してくるのです。

 

ひとつひとつに対して

自責の念があり、夢にも出てきました。

 

どうしてあの時、あんなことをしたのだろう。

どうしてあの時、あんなことを言ったのだろう。

どうしてあの時、くだらない失敗をしたのだろう。

どうきてあの時、そんな決断をしたのだろう。

 

やり場のない自分への怒り、悲しみ、情けなさ

が自分を襲いました。(これはこれで辛かった)

 

薬が効くたびに

過去の自分に対しての

いろんな感情が襲ってくるので

何度も薬を飲むのを止めようかと思いました。

何度も明日がくるのが怖いと思いました。

 

そんなの考えたってしょうがないのに。

でも考えずにはいられなかったのです。

 

この病気の厄介なところはここかも

しれませんね。

 

躁状態の時の失敗などを

うつ状態の自分や普通の自分が責める。

 

自分が1番の敵になってしまっていること。

 

それが厄介だと思います。

 

自分のことは褒めてあげる、認めてあげる

簡単なようでなかなか難しいですよね。

 

少なくとも自分にとっては

難しいものでした。

 

そんな闘病生活も気付けば

12月になっていました。

 

時間の流れは私を置いていくように

あっという間に過ぎていきます。

 

2021年のほとんどを闘病生活に

あててしまいました。

 

今思うと、自分の無理のしすぎが

引き金だったと思います。

加えて完璧主義だった自分も原因のひとつです。

 

 

皆さんは、しっかり休めていますか?

無理していないですか?自分責め過ぎては

いませんか?完璧主義になりすぎていませんか?

 

前回も書きましたが

頑張り続けた先が必ずしも

良いものかどうかは分かりません。

 

自分のようになる場合もあります。

もしかしたらもっとひどい場合も

あるかもしれません。

 

自分は比較的、ラッキーでした。

周りに、環境に恵まれていたから。

 

これを読んでくださっている中に

今、辛いな、無理してるなって方。

 

どうか休んでください。

1日中寝ててもいいです。

遊んでたっていいです。

 

体は自分が思っている以上に脆いものです。

 

どうか労ってあげてください。

 

生きてるだけでいいんです。

 

ただそれだけでいいんです。

(前回も書いたな)

 

そしてここまでお付き合い

いただき本当にありがとうございました。

ダラダラと苦労自慢のように

書いてしまい申し訳ありませんでした。

不快に思われた方がいたらすいません。

 

自分自身、振り返って

文字に起こしてみて、整理された部分も

あったように感じています。

 

正直、病気のことを書こうか迷いましたが

書いてみて良かったと思っています。

 

拙い文章ではありましたが

お読みいただき本当に本当に

ありがとうございます。

 

まだ完治したわけではありませんが、

1日でも早く良くなり、助けてもらった

人たちに恩返ししていきたいです。

 

今後も毎月1回くらいは

このタイトルで更新したいと思っています。

 

 

最後に僕の大好きなバンドの

大好きな曲の歌詞で終わりにしたいと思います。

 

 

どうやったって戻れないのは一緒だよ

じゃあこういうことを思っているのも一緒がいい

肌を撫でた今の風が 底の抜けた空が

あの日と似ているのに

 

抗いようもなく忘れながら生きてるよ

ねぇ一体どんな言葉に僕ら出会っていたんだろ

鼻で愛想笑い綺麗事 夏の終わる匂い

まだ覚えてるよ 話がしたいよ

 

 

 

あなたはきっと誰かにとって

なくてはならない大切な人ですからね。

自分を大事にするのを忘れずにいてください。

 

ではまた。

 

 

 

 

 

 

双極症と僕②

 

最近、寒さが本格化してきましたね〜

皆様はいかがお過ごしですか?

 

早いもので今日は大晦日

2021年も最後でございます。

 

相変わらず、日々をできるだけ

自分のペースで過ごしながら、

療養中の私でございますが、今日も今日とて

振り返っていきたいと思います。

 

前回はたしか

うつ病と診断されたところまで

お話しましたね。

 

今日はうつ病と診断されて過ごした5月、6月。

その他もろもろをお話していきたいと思います。

どうかお付き合いくださいませ。

(内容は前回に続き、重いです。精神疾患のお話に

なりますので、そういうのが苦手な方は注意してください。)

 

 

5月に入ってGW明け。

突如として症状が出ました。

朝、目が覚めているにもかかわらず、

起き上がれないのです。

 

体が動かない。

まるで金縛りにでもあったかのように。

 

そして悲しくもないのに涙が止まらないのです。

 

気持ちは動きたいのに、仕事に行かねばならない

のに体は動かない。

 

徐々に気持ちも沈んでいく。

 

情けない。何をしているんだ。

そんなこともできないでどうする。

早く仕事に復帰しなければ。

 

 

 

自分を責め始める自分。

とにかく自分を責め続けた2ヶ月でした。

 

当然、眠れるはずもなく、

寝れたとしても悪夢や仕事で失敗した時の

ことを夢として見ていたりと、

全く休むということができませんでした。

 

職場や病院で言われる

ゆっくり休んでくださいという言葉が

ただただ苦痛でしかありませんでした。

 

それと抗うつ薬の副作用のしんどさもあり

この2ヶ月は本当に地獄でした。笑

 

ひたすら、吐き気とめまい、感情の浮き沈み

とにかく辛かったのを覚えています。

 

 

 

今だから笑って話せますが、

当時は希死念慮もありました。

 

なんていうか消えてなくなりたいという

思いが強くあったんです。

 

こう言う言葉はあまり使いたくないのですが、

自殺がよぎることも頻繁にありました。

 

当たり前のように

自殺という選択肢があるんです。

 

自分を責め続ける自分、

感情が沈んでいる自分、

希死念慮と葛藤する自分、

 

もうね、ほんとに地獄ですよ笑笑

 

それでもなんとか乗り越えられたのは

友人の支えや、家族の支えが本当に大きいです。

 

 

 

 

症状の状態から

抗うつ薬では良くならかったのと

過去の自分の気分の波から

 

双極性障害なのではないかと

先生から言われました。

 

はて?って感じでしたが

説明を受け、あぁまんま自分のことやな。と笑

 

7月くらいから薬が変わり

双極性障害に効く薬を処方されました

(これはこれでキツかったというのはまた

別のお話。)

 

 

無理をし続けた先に待っていたのは

双極性障害という病気でした。

 

この事実は変わりません。

 

皆さんは今年1年はどんな1年だったでしょうか。

多少の無理は避けては通れないものですが

自分の体を労ることも忘れずにいてほしいです。

 

ちょっと無理した1年だったなぁと

思う方は年始はゆっくりお過ごし下さいませ。

 

無理したものの先に待っているのは

必ずしも素晴らしいものとは限りません。

 

頑張ることが美徳とされる日本では

難しいかもしれませんが、どうかほどほどに。

 

生きてるだけでいいんです。

 

ただそれだけでいいんです。

 

 

 

 

 

次回は具体的な双極性障害についてと

どんな具合だったか一気に振り返ろうと

思っています。その上で自分が感じていること

など、まとめられたらなと思います。

 

この病気になった自分だからこそ

発信できる何かがあると思っています。

少々おこがましいかもしれませんが笑

 

 

それでは今日はこの辺で😌

 

今回も読んでくださってありがとうございました!

それでは、皆さま、良いお年を〜!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

双極症と僕①

 

どーもどーも(・∀・)

今回から本格的に病気のことを

書いていくわけなのですが、まず

双極性障害ってなんぞや???

 

って人もいると思いますので軽く説明して

おきますね。(専門家ではないので本で読んだ

知識になりますのでご了承ください)

 

今では難しい名前になりましたが

昔は躁うつ病と言われていてものです。

 

躁(ハイテンションになり、なんでもできる

ような気分になる)とうつ(気分が沈む)を

波のように交互に繰り返す脳の病気だそうです。

 

時にはハイテンションかと思えば

急にうつ病のようにネガティブになる。

 

 

 

気分の落差が激しいのがこの病気の特徴

になります。この落差がとてつもなく辛いです。

 

そんな双極性障害

 

 

体に異変を感じ始めた頃を少しずつ思い出していこうと思います。

 

もしかしたら内容として不快に感じる方もいらっしゃるかもしれませんので精神疾患が苦手な方、暗い話が苦手な方は閲覧注意です😰

 

それでは振り返っていこうと思います。

 

 

2021年4月

 

今の仕事に就き、3年目になり、少しの自信と少しの挑戦心から去年に比べ任せて貰える仕事が増えました。自分としてはそれがやっとメンバーの

一員として認めてもらえたんだなと嬉しく思っていました。

今思うと、これが全ての始まりだったのかもしれません。キャパオーバーでした。

 

 

もちろん自分の性格の問題もあります。

 

自分の性格上、人に頼るのが苦手、人の顔色が気になる

というところがありました。これがとても厄介で。

 

仕事をしていく上では大きな弊害でした。

 

仕事というのは基本的に1人では出来ません。

組織というものに属している以上、必ず人とのコミュニケーションが

必要となります。自分はそれが得意だと思っていました。

前職が接客業ということもあり、人と話すのが苦手だなんて思ってもいませんでした。

 

でも現実は違いました。自分はコミュニケーションが苦手だったんです。

きつい時に頼りたくても相手が忙しそうにしていたら声はかけづらい、

質問したくても相手に失望されるのが怖い。

 

臆病でビビりだったんです。

 

周りの人に見放されるのが怖かったのかもしれません。

 

常に怯えながら過ごしていたのかもしれません。

 

誰1人として自分を悪く言う人なんていなかったのに。

 

失敗ひとつ指摘されると

全てを否定されたようになる。

 

そんな生活が続くわけですからそりゃあ

メンタルもおかしくなるわけで。

 

少しずつ少しずつ自分というものが壊れていきました。

 

 

 

まずは謎の蕁麻疹と耐えれないほどの背中の痛み。

歳かなぁなんて笑って誤魔化していましたが、体は正直です。

ちゃんとSOSを体は出していたのに、自分はそれを見て見ぬふりをしました。

 

 

 

 

そしてゴールデンウィーク前の

退勤時、おたより作成を終え、

帰る時に自分の中でも何かがプツンと

切れたんです。そうプツンと。

あの瞬間はいまでも覚えてます。

 

そして5月。

ゴールデンウィーク明け

朝起きるとベットから動けなくなっていました。

 

体がおきあがらないんです。

動きたくても動かない。

困ったなぁと思いつつ、職場へ電話。

とりあえずお休みをもらいました。

 

食欲は湧かず、動けず、

ただ部屋の天井を見つめる日々。

病院へ行く決心をします。

 

まさかと思いつつ受信した病院で

告げられたのは"うつ病"でした。

 

ん?って感じです。笑

 

これが後に双極性障害とわかるのですが…苦笑

 

そして始まった"うつ病"の闘病生活

これがまためちゃくちゃ地獄でした。

 

その話はまた次の回に(・∀・)

 

気づけば長文になっていました🙇‍♂️

相変わらずの雑文ですな、、、

まぁ許してやってくださいな😂

 

次回は具体的な闘病生活について

思い返していこうと思います。

 

気が向いたら読んでいただけると

幸いです。自分も文字にすると

整理されてなんだかいい感じです。

 

もうすこしお付き合いくださいね。

 

本日も読んでいただきありがとうございました😊

寒さも日に日に強くなっています。

どうか、お体をご自愛ください。

 

 

ではまたー!