双極症と僕③

 

新年明けましておめでとうございます🎍

 

2022年早くもスタートですね!

 

皆さんは今年1年どんな1年にしたいですか?

 

自分はとにかく無理をしない

これを徹底したいです。笑

去年の反省を活かしてね。

 

 

さて、今回は双極性障害について。

今回も今回で内容重めですから

そういうのが苦手な人は注意してくださいね。

 

 

軽く思い返しましょうか。

 

双極性障害とはどんな病気なのか。

前回も言いましたが、私は専門家では

ないので、聞いたこと調べたことしか

お伝えできませんのでご了承ください。

 

 

双極性障害とは

躁状態(ハイテンションなイメージ)と

うつ状態(気分が沈む、うつ病と同じ症状)が

交互にやってくる脳の病気らしいです。

 

躁状態ではなんでもできるような

根拠のない自信があり、気が大きくなり

散財や人に対して攻撃的になったりします。

あと、自分の場合は急に資格の勉強を始めたり

寝る時間を削っても全然平気で、寝ずに

持ち帰った仕事をしていたりしました。

 

今、思うとなんであれが普通だったのか

信じられません。

 

次にうつ状態

うつ状態はわかりやすく、うつ病

同じ症状がでます。気分の沈みや無気力に

なったり、訳もなく自分を責めたり。

 

ただ、自分はうつ状態は軽い方でした。

今年の5月にベットから動けなかったのが

大きい事件だったくらいで、以前はちょっと

気にしいだな、ネガティブだなくらいにしか

思っていませんでした。

 

では、この病気の何が辛いか。

 

それは気分の落差です。

ハイかロウしかないので、いわゆる

普通の期間が少ない。普通の自分は

いったいどれなのか分からなくなるんですよね。

 

昨日まではやる気に満ちていたのに

今日はなんだかダメだ。こんな自分は嫌だと

自責を始めたり。

 

やる気に満ち溢れ過ぎて

仕事で意見が合わなかったり、

上司と合わなかったりすると

強く出たりと。

 

周りにすごく迷惑をかけることもありました。

 

普通の自分が分からない。

自分で感情のコントロールができない。

 

なんて情けないんだと日々思って

生きて来ました。

 

それがつもりに積もり

双極性障害という病気にたどり着きました。

 

 

実際、病院の先生から

双極性障害と伝えられた時は

 

少しだけ安心した自分がいたのを覚えています。

そうか、これは病気なんだ、仕方がないんだと

思えたからです。

 

でも自分の中には

本当に病気なのか?

ただ、あまえてるだけなのでは?

と疑っている自分もいたのもたしかです。

 

矛盾している自分が何より嫌でした。

 

そんな矛盾を抱えながら

始まった闘病生活。

 

薬を服用し始めてから

効果はしっかりあり、治療にも

前向きになり始めていました。

 

薬が効き、冷静になる自分。

次に待ち構えていたのは

過去の自分の行動への後悔でした。

 

淡々と思い返してしまうのです、

次から次へと、おそらく躁状態の時の自分が

やったであろうことがどんどん

思い出してくるのです。

 

ひとつひとつに対して

自責の念があり、夢にも出てきました。

 

どうしてあの時、あんなことをしたのだろう。

どうしてあの時、あんなことを言ったのだろう。

どうしてあの時、くだらない失敗をしたのだろう。

どうきてあの時、そんな決断をしたのだろう。

 

やり場のない自分への怒り、悲しみ、情けなさ

が自分を襲いました。(これはこれで辛かった)

 

薬が効くたびに

過去の自分に対しての

いろんな感情が襲ってくるので

何度も薬を飲むのを止めようかと思いました。

何度も明日がくるのが怖いと思いました。

 

そんなの考えたってしょうがないのに。

でも考えずにはいられなかったのです。

 

この病気の厄介なところはここかも

しれませんね。

 

躁状態の時の失敗などを

うつ状態の自分や普通の自分が責める。

 

自分が1番の敵になってしまっていること。

 

それが厄介だと思います。

 

自分のことは褒めてあげる、認めてあげる

簡単なようでなかなか難しいですよね。

 

少なくとも自分にとっては

難しいものでした。

 

そんな闘病生活も気付けば

12月になっていました。

 

時間の流れは私を置いていくように

あっという間に過ぎていきます。

 

2021年のほとんどを闘病生活に

あててしまいました。

 

今思うと、自分の無理のしすぎが

引き金だったと思います。

加えて完璧主義だった自分も原因のひとつです。

 

 

皆さんは、しっかり休めていますか?

無理していないですか?自分責め過ぎては

いませんか?完璧主義になりすぎていませんか?

 

前回も書きましたが

頑張り続けた先が必ずしも

良いものかどうかは分かりません。

 

自分のようになる場合もあります。

もしかしたらもっとひどい場合も

あるかもしれません。

 

自分は比較的、ラッキーでした。

周りに、環境に恵まれていたから。

 

これを読んでくださっている中に

今、辛いな、無理してるなって方。

 

どうか休んでください。

1日中寝ててもいいです。

遊んでたっていいです。

 

体は自分が思っている以上に脆いものです。

 

どうか労ってあげてください。

 

生きてるだけでいいんです。

 

ただそれだけでいいんです。

(前回も書いたな)

 

そしてここまでお付き合い

いただき本当にありがとうございました。

ダラダラと苦労自慢のように

書いてしまい申し訳ありませんでした。

不快に思われた方がいたらすいません。

 

自分自身、振り返って

文字に起こしてみて、整理された部分も

あったように感じています。

 

正直、病気のことを書こうか迷いましたが

書いてみて良かったと思っています。

 

拙い文章ではありましたが

お読みいただき本当に本当に

ありがとうございます。

 

まだ完治したわけではありませんが、

1日でも早く良くなり、助けてもらった

人たちに恩返ししていきたいです。

 

今後も毎月1回くらいは

このタイトルで更新したいと思っています。

 

 

最後に僕の大好きなバンドの

大好きな曲の歌詞で終わりにしたいと思います。

 

 

どうやったって戻れないのは一緒だよ

じゃあこういうことを思っているのも一緒がいい

肌を撫でた今の風が 底の抜けた空が

あの日と似ているのに

 

抗いようもなく忘れながら生きてるよ

ねぇ一体どんな言葉に僕ら出会っていたんだろ

鼻で愛想笑い綺麗事 夏の終わる匂い

まだ覚えてるよ 話がしたいよ

 

 

 

あなたはきっと誰かにとって

なくてはならない大切な人ですからね。

自分を大事にするのを忘れずにいてください。

 

ではまた。